最高のエンターテイメントワールド・マカオ

近年にわかに注目を集めているアジアの一大歓楽街「マカオ」。
カジノで非日常に触れた後は、南欧風の町並みを散歩。
世界遺産に登録された歴史ある建物の数々はあなたを中世へと誘います。
レストランで中華料理やポルトガル料理の逸品に舌鼓をうち、夜はネオン輝くナイトクラブへ。
ミックスカルチャーの中に息づく暖かいやさしさ。
何でこんなに楽しいんだろう。
大好きな人と夢を見に。あえて一人っきりで一攫千金を目指して。
マカオの旅はきっとあなたに想像以上の何かを与えてくれるでしょう。
新着記事→マカオ世界遺産大全
新着記事→特集ポンテ16・マカオ内港を歩く
新着記事→MGMグランド
新着記事→マカオタワーのアトラクション

マカオ観光地図

マカオ観光地図 リスボアカジノ・ホテル カテドラル(大堂) 陸軍倶楽部レストラン エンペラーパレスカジノ マカオフェリーターミナル タイパ島観光情報

マカオはマカオ半島と2つの離島(タイパ・コロアネ)からなる中国の特別行政区です。
マカオの見所のほとんどはマカオ半島に集中しています。
大き目の赤い太字で書かれた場所は、マカオ観光で絶対見逃せない場所です。
茶色の文字で書かれた場所は、ぜひ回りたい場所、そして灰色の文字で書かれた場所は、時間が許せば回りたい場所です。

おすすめカジノ

マカオでカジノを楽しむには、まずはマカオの代名詞ともいえる
リスボアカジノ(葡京娯樂場)
に挑戦してみるのがよいでしょう。老舗で日本人の対応にも慣れています。
もっと刺激が欲しい方にはラスベガス資本で超大規模施設を誇る
ザ・サンズ・マカオ(澳門金沙)
をおすすめします。 無料のキャバレーショーなどは必見です。
ラスベガスのようなテーマパーク形式の大型アミューズメント施設を楽しみたい方には、
ザ・ベネチアン・マカオ(威尼斯人渡假村)
は必見。
2007年8月に開業のベネチアンは、ラスベガス資本。
本拠地のラスベガスをしのぐかとも思われる規模とクオリティで、マカオのカジノブーム第二ラウンドの幕を開けた存在です。
香港人に混じって、じっくり腰をすえて勝負したい方には、
グランド・エンペラー(英皇娯樂酒店)
がおすすめ。
最新の施設と、金の延べ棒がはめ込まれた床が自慢の明るいカジノは、一日中いても飽きることはありません。

←トップに戻る | ↑このページの一番上へ

スポンサード リンク